パパッパパッパー

電車好きな2歳の息子との日々を楽しむブログ

2歳の息子との寝かしつけの攻防を「異能バトルマンガ」の能力っぽくしてみた

f:id:papappa:20171229004424j:plain

幼児の寝かしつけは、その日の体力の消耗具合などによって激闘になることもしばしばですよね。我が家で毎夜繰り広げられる親子の戦いの様子を、駆け引きが魅力の「異能バトルマンガ」の能力っぽくしてみました。

 ※この記事では、寝かしつけに関する行動や動作、精神状態を「能力」と意図的に呼んでいます。

運命告知<デスティニー・ヴィジョン・ドライブ> 

我が家の入眠儀式「歯磨きの仕上げ磨き」をするために、DVDを見せてそちらに集中させること。「これからお前は寝るんだぞ」という運命を告知する能力。「デスティニー・ヴィジョン・ドライブ」の頭文字を取ると「DVD」になるが、YouTubeや録画した番組を見せることもワリとある。

灯火交換<チェンジ・ライト>

蛍光灯を消して保安灯に替える能力。息子はちょっと泣くか、あきらめてお気に入りのタオルケットを持って布団に移動する。

深眠信号<ディープ・スリーピング・シグナル>

ようやく寝る態勢になってくれた息子を「とんとん」する能力。自分で思っているより、ちょい遅めのタイミングで「とんとん」するのがコツ。

 偽りの寝息<イミテーション・ブレス>

「深眠信号」で息子はすやすやと寝息を立てている…しかし、それは息子の能力「偽りの寝息」だった!

 真夜中の不死鳥<ミッドナイト・フェニックス>

 「偽りの寝息」ですっかり騙された僕がうっかり電気をつけると、いきなり息子が起き上がる能力。僕はびっくりし、妻はがっかりする。このときの息子の無敵感は尋常じゃない

小さき賢者の問答<リトル・ワイズマン>

息子が「いま、ぼくはなにをいっているのでしょう?」クイズを出す能力。

息子「やまとのせね」僕「山手線」

息子「さんばいじあ」僕「スペーシア」

息子「ぼろっこりー」僕「…ぶ、ブロッコリー」

鉄道関連クイズの中に、日常的な話題を織り交ぜてくるので油断できない。正解を出さないと何度も同じ問題がやってくる。そして終わりが一向に見えない

半落ち<ハーフ・ダウン>

 「偽りの寝息」をこちらも使い、息子をあきらめさせる作戦。しかし、これは諸刃の剣でもある。

 全落ち<ディープ・ダウン>

「半落ち」中にうっかりすると、出てしまう能力でいわゆる「寝落ち」。一緒に息子も寝てくれたらいいのだが、そのまま妻のところに行っちゃうとややこしいことになる。

復活の右腕<ラスト・リバイバル>

右腕をまくらにして「全落ち」することで、腕がしびれて30分後には起きられる能力。30分後に起きられるものだと油断していると、そのままうっかり2時間以上寝ちゃうこともある。

 今年もありがとうございました

我が家の戦いはだいたい「全落ち」からの「復活の右腕」で幕引きになります。妻も「全落ち」が得意です。英語名はなんとなくノリでつけたので、訳として適切ではない場合があります。

この記事は 「ハンターハンター」の34巻を今更ながらに読んでおもしろかったので、寝かしつけ中に考えたものです。おそらく今年最後の更新だと思うのですが、こんなのでよかったのだろうか…(笑)。

喜んでいただける人がいたのなら「食事編」「お出かけ編」「お風呂編」なども考えています。12月に始めたブログですが、やってみると意外におもしろく、来年も子育てや興味のあることを無理のない範囲で書いてみたいなと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。来年もよろしくお願いします。