パパッパパッパー

電車好きな2歳の息子との日々を楽しむブログ

2歳の息子と半年間ベビースイミングに通った理由と成果

今年の7月から僕と息子(当時1歳9カ月)は、ベビースイミングに通い始めました。通うようになった理由と、実際に通ってみて「よかった」と思ったところを書きます。

 ベビースイミングに通うようになったきっかけ

息子をベビースイミングに通わせようと思った理由は主に以下の3つです。

  1. 息子の水とお風呂に対する苦手意識をなくしたい
  2. 早くから泳げることはそれだけで大きな意味がある
  3. 息子と2人で過ごす時間を作りたい

1歳9カ月当時の息子は、顔を水につけるのも嫌がるのでお風呂に入れるのが大変でした。お風呂に入るのはほぼ毎日のことなので、やはり「水に慣れさせたい」というのが1番の理由です。

また、小学校はもちろん中学や高校でもプールの授業が必ずあります。子どものころに泳ぐのが苦手だった僕にとって、プールは正直嫌いな時間でした。逆に泳げるようになっていれば、プールの時間はとても楽しいですよね。

とくに小学生くらいなら勉強が得意でなくても、プールで泳げる子はそれだけでクラス内のヒーローになることもあります。また、何か得意なことが1つあると、それが自信につながっていろいろなことにチャレンジできるようになるんじゃないかと

それから僕が息子をプールに連れて行くことで、2人が一緒に過ごせる時間が作れることも理由でした。息子と一緒に遊びたいけど、妻の代わりではなく、僕と一緒だから行けるものが欲しかったのです。

プールに通うようになってよかったこと

実際に通ってみた感想は「成長としてはゆるやかだけど、通ってよかった」と思えることがたくさんありました。

水に対する苦手意識が減った

 いくつかのスクールで体験教室に参加してみたのですが、最初は1時間ほぼ泣きっぱなしでした。泣かないようになっても、水に慣れさせるためにバシャバシャと水面をたたくと露骨に嫌がって顔をしかめます。それは今でも多少はあるのですが、耳に水をつけることができるようになってから、水面に口をつけても平気になりました。

5カ月目には、一緒に「あっぷっぷ」で水の中に入ったり、「水中パス(コーチが子どもを水の中にくぐらせて僕にパスをする)」をしたときに、きちんと顔と目をつぶっていられるようになりました。水中パスが終わったあとは、顔を何度もぬぐったりしますが泣きません。最初に水を怖がっていたときとは明らかな差があります

お風呂の湯船に入ったときも大胆に遊ぶようになりました。

水中でバランスが取れるようになった

現在通っているスクールでは、フィックスというドーナツ型の小さな浮き輪を両腕につけて遊ぶ時間があります。最初のころは子どもが浮くようになるので、僕への負担が減るくらいに思っていたのですが、今ではフィックスがあれば手を離しても自分で立ち泳ぎのようにしてバランスがとれるようになりました。プールに浮かべたおもちゃを自分で取りに行ったり、じたばた動かして少し離れた僕のところまでこれたりしたときは、ちょっと感動しちゃいました! 

キックを自分からするようになった

ベビースイミングは、赤ちゃんを水に慣れさせることと泳ぎの基礎を覚えることが目的。基本は僕が息子を抱っこしながら歩いたり、「高い高い」をしたり、ぴょんぴょん跳ねたりします。いくらプールの浮力があるとはいえ13kgある息子を上下左右に動かしまくるのはなかなかハード(笑)。息子からしたら、つかまっていればいいだけなのでめっちゃ楽です。

そのなかで泳ぎの基礎としてやっているのが、バタ足の練習。首に抱きついてもらって太ももを持ちながら足を動かしていくもので、最近ようやく自分からバタバタとキックができるようになってきました。泳ぐというにはほど遠いものの、大きな進歩です。

「待つ」ことができるようになった

レッスンのなかで、子どもをプールサイドに座らせた状態で「ちょっと待っててね」と声をかけて、親がプールサイドにつかまりながらバタ足をするものがあります。このときに息子は不安と大量に巻き上がる水しぶきが怖いらしく、よく泣いていました。

それも慣れてくると泣かずに待ってくれるようになり(でも表情は曇ってる)、終わると自分からプールに戻ってくれるように。

前回から少し成長したところに気づけるように

小さいころから水泳を習っていると、あっという間に泳げるようになると思っていたんですが、現実は水に慣れさせるところからのスタート。「あせらず、まずはプールが好きになることが大事」とコーチにも言われつつ、月に4~6回通い続けてみたら歩みは遅いものの、振り返ってみるとできることがとても増えているのに驚きました。

そういえば、ベビースイミングを始めた当初は「親のほうもいい運動になるから、ダイエットもできて一石二鳥だよなー!」と思っていました。僕の体重は半年前とほぼ変わってません。むしろ僕のほうが全然成長してなかった…。