パパッパパッパー

電車好きな2歳の息子との日々を楽しむブログ

我が家にとっての「いい1日」とは?

f:id:papappa:20171216235249j:plain

私の妻は出勤前に「今日もいい1日を過ごせますように」とゲン担ぎをしてくれます。とてもありがたいことです。ところで「いい1日」って、いったいどんな日なんでしょう?

「いい1日」って具体的にどういうこと?

我が家では僕が出かける前に、妻が僕のお腹をポコポコポコと軽くたたいて「今日もいい1日を過ごせますように」と言ってくれます。いわゆるゲン担ぎですね。銭形平次が出掛けに奥さんに火打ち石でカチカチやってもらう、みたいな。

これをやってもらうと、不思議とその日が「いい日」になることが多いです。あくまで体感ですけど、最近ではやってもらわないとちょっと調子が出ない気さえします。

昨日、これをやってもらったときに、ふと「いい1日って具体的にはどういうことなのだろう?」思ったんです。

それでウチの家族にとって「いい1日」とは何かを考えました。

育児が思い通りに進められた

以前参加したパパ向けのイベントで、妻へのアンケートをいくつか発表してもらったんですが、そのなかに「今日は、いい1日だったと思う理由」がありました。その第1位は「育児が思い通りに進められた日」でした。

これは納得ですよね。確かに子どもがグズったり泣いたりして、予定通りに物事が運ばないことがデフォルトなので、スムーズに進むと本当にうれしい。

こういう日は当然、妻の機嫌もよくて僕が帰宅したあとの夕飯の会話も楽しいものになります。その後、子どもをお風呂に入れて歯磨きをして、適度に遊んで寝かしつけるまでうまくいくと最高ですね。

さらに、撮りためておいたテレビのバラエティー番組「笑×演」や「勇者ああああ」を観れたらパーフェクトです。

休みの日に、子どもとたくさん遊べた

とくに大きな予定のない休みの日は、電動アシストつき自転車に乗って、子どもをプールや近所の公園などに連れていきます。移動も含めると最近は1日最低4~5時間は息子と僕だけで一緒に過ごしていますね。

僕は2人だけの時間が結構好きです。1日2回どこかにお出かけすると、体力的には結構ヘロヘロになっちゃいますが(笑)。

妻はその間に家事を進めたり、買い物にいったり、ちょっとだけゆっくりしたりしているようです。家に帰ったあと、僕と息子の小さな冒険譚を妻に話したり、息子と一緒に昼寝をしたりするのも好きです。

こういうことができた日は「いい1日だったなあ」と感じます。

夫婦でご飯をゆっくりと食べられた

最近は子どもと一緒にご飯を食べることが多いので、「夫婦でご飯をゆっくりと食べる」ことがすごく貴重になりました。うまいこと子どもが昼寝をしてくれたり、逆にお昼寝なしで夕方寝てくれた場合のみ、ゆっくりとご飯を食べる時間が得られるのです。

歳を重ねてきたせいか、素材の美味さもわかるようになって、夫婦で「これ美味いね」といいながら食べる時間は格別。

寝る前に今日を振り返ったとき「いい1日だったなあ」となるわけです。

でも、コレができていれば結局「いい1日」かなあ

というのは、妻と話をしてきたなかで出てきたことなんですけど、じつは僕個人の「いい1日」はそれよりもっとハードルが低いです。それは、妻と子どもが病気やケガをしないで1日過ごしてくれていること。家に帰ったときに、2人が何事もなく無事でいてくれればもう、それだけで「いい1日」なのです。

コレは一見簡単なようでいて、それをずーっと続けなければいけないというところが本当に大変だと思っています。例えばフォークを持っているときにちょっとふざけただけでも大けがにつながることはありますし、もちろん交通事故だって絶対に起こらないという保証はありません。

毎日2人が無事でいること。それをずっと続けている妻に、ときどき「今日もケガなく病気もなく、2人が無事でいてくれてありがとう」と言うようにしています。ホントは毎日言いたいのですが、毎日言うと妻にウザがられるんですよね…。

「ベターデイズ」というサービスで、今日が子どもが生まれてから888日目だということがわかりました。888日間、大きな病気もケガもなくこられたというのはスゴイことなんだよなあと改めて思ったしだいです。

BetterDays - ベターデイズ - | 子どもの日齢通知サービス

4つの「いい1日」の条件をあげてみましたけど、よくよく考えてみれば「妻の機嫌がいいこと」が必須条件な気がします。晩御飯のときに妻の機嫌がいいのは「育児が思い通りに進められた」ときだろうし、出かける前にゲン担ぎをしてもらえるのも、妻の機嫌が悪くないときです。妻をいつも楽しい気持ちにさせられるようにすれば、「いい1日」は結構達成しやすいものなのかもしれません。

ちなみに今日は

という日でした…。いい1日を過ごすって簡単なようで難しいですね。